スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
乗り物に関する和製英語・カタカナ英語

乗り物に関する用語は、カタカナで使われているけど英語で通じないものや、通じけどあまり一般的な言い方ではないもの、また曖昧になってるものなどが多くあります 

車のパーツなど入れると結構な数になるんで、重要と思われるものを選んでみました

ついでに和製英語ではないけど、乗り物に関連する英単語や言い回しも付け加えてます

車に乗るというのは get in the car で バイクや自転車はもちろん ride なんですが
Ride という言葉が車に乗せる 車に乗ってどこかへ行くというときに頻繁に使われます  例 can you give me a ride? 「車に乗せて(送って)くれる?」
    や I'll give you a ride など


カタカナで使われている和製英語

ハンドル
英語では steering wheel
take the wheel で「ハンドルをもつ・運転する」を意味する

パンク 
これは punctured tire のパンクから来た言葉であって、
タイヤのパンクを意味する最も一般的な英語は flat tire です
ただしpunctured tire でも通じます 
(イギリス英語のタイヤのスペルは tyre)

エンストstolled engine または car breakdown の両方使われます

クラクションhorn クラクションを鳴らすという動詞は honk
つまりクラクションを鳴らす= honk the horn

バックミラー rearview mirror  rear は「後ろ・後部・後方」の意

ブレーキのスペルは brake で、発音記号は [breik] これは break と同音


ペダルは日本語で使う自転車や機械のペダルと同じですが
自動車でアクセルを踏むというときに pedal to the floor という表現があります
これはアクセルペダルをフロアーへ
つまり床まで踏み込むということで、アクセル全開という感じです

アクセルを踏むという場合は step on the gas
アクセルの英語 accelerator はその名称などを呼ぶとき意外はそんなに使わないようです
辞書に「アクセルを踏む」は step on the accelerator と書いてありましたが、
普通は言いません
ということで個人的に英和・和英辞書は半分程度しか信用してません(苦笑
まあ文法的には間違ってないんですけど、
実際使わない言い回しが多すぎるんであせあせ


バイクmotorcyclemotor bike と英語で言いますが
Motor cycle と Motor bike は同じものではないようです

Motor cycle はどちらかと言うと大きめで路上を走るバイク
(必ずしも大型バイクというわけではない)

Motor bike は小さめでスタントやパフォーマンスなどで使うようなバイクが主


bike だけだと自転車の意味で、もちろん bicycle も自転車です     
(Bike のほうが短くて言い易い)

マウンテンバイクはそのまま mountain bike

一輪車unicycle  
三輪車tricycle


ネジ回しのことをドライバーと言いますが、これも英語では screwdriver で、
dirver だけでは普通に運転手や、ゴルフ道具のドライバーの意味になったりもします

ついでにプラスドライバー
philips head screwdriver とかいう変な(しかもやたら長い)名前でが付いていて
マイナスドライバーflat head screwdriver

それと髪を乾かすドライヤーhair dryer で ドライヤーだけ言うと衣類乾燥機のことを指します

だんだん内容が乗り物から逸脱して来ましたが、とりあえずこのへんで。。。


 

 

 

| シール | カタカナ・和製英語 | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
カタカナ・和製英語について part 7
IT用語のワンセグ(one segment broadcasting)をはじめカタカナ語は無限に増えていて、特に英語学習者にとってはどれが和製英語でどれが通じるのか、ほんとにややこしくなってきてます

ビニール袋は英語で plastic bag と言います
ちなみにビニールの英語綴りはvinylで、昔のアナログレコードを vinyl record と呼びます

発砲スチロールStyrofoam で商品名でもあります
 
ダンボール箱 cardboard box

ガムテープ packing tapeduct tape が一般的です
この言葉の由来は gummed tape で、英語では使われてないようで和製英語のようです

セロハンテープ(由来は cellophane tape)
セロテープは英語で scotch tape とされていますが、これはアメリカ英語(カナダでも同じ)です
イギリス英語では sello tape とも言うので、セロテープは完全な和製英語ではありません
スコッチテープもセロテープも商品名です


間違いだらけのカタカナ英語―知らないと恥をかく外来語の基礎知識 (学研新書)
間違いだらけのカタカナ英語―知らないと恥をかく外来語の基礎知識 (学研新書)
廣渡 太郎

関連商品
恥ずかしい和製英語
これを英語で言えますか? デラックス
語源で覚える―英単語飛躍増殖辞典
ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活
魚には水、私にはワイン―Pisces Natare Oportet.
by G-Tools
| シール | カタカナ・和製英語 | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
英語で言う冷暖房について
曖昧なカタカナ英語について

日本語のカタカナで言うクーラー、ヒーター、エアコン、ストーブは
英語での意味とすこし違っていて、ややこしくもあるので
ちょっとした説明を書いてみます

まずエアコンは日本語で冷暖房調節できるものを指して
英語でもair conditioner と同じ言葉なんですが、
英語での air conditioner には暖房機能はなく、冷房・クーラーだけになっています

アメリカ(南部の暖かい地域は分かりませんが)やカナダでは
一般的に central heaterや central coolerが存在していて、
とくにセントラルヒーターはほとんどの家に設置されていて
家中(廊下や風呂トイレ)がどこでも暖かくなるようになっています

英語で言うストーブ / stove は暖房器具ではなくて、調理場のコンロの辺りの事を言います

日本でもレストランなどの厨房・キッチンではこれらをストーブと呼んでいるとこが多く、一般的にもなっているようです

その他関連(でもない?)用語
オーブン oven
電子レンジ microwave
電気ポット electric kettle 
ヤカン kettle
深鍋  pot
フライパン pan / frying pan アメリカ英語では skillet とも言います
中華鍋  wok


本題の冷暖房とは関係ないですがストーブのことに触れたので
一応少しだけ並べて書いてみました

| シール | カタカナ・和製英語 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろいろなペンを英語で
日本語でシャーペンやサインペンなどカタカナで言うペンには
和製英語が含まれているのでちょっとまとめてみました

鉛筆は英語で pencil ですが、
色鉛筆は colored pencil と言い、カナダでは一般的に pencil crayon と呼びます 

シャーペンは mechanical pencil で、シャーペンの芯は lead

ボールペンは英語で ball point pen と辞書などに書いてありますが、そのままball pen も言うので、両方使えます


サインペンは permanent marker や sharpie
ちなみに sharpie はメーカーの名前ですが、このメーカー以外のペンもシャーピーと呼ばれるようです

その他、マジックペンは magic marker 、万年筆は fountain pen 、
習字なので使う筆は calligraphy brush と言います

| シール | カタカナ・和製英語 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
和製英語 4
カタカナと英語


タレント
  
特にテレビに出演する芸能人や有名人は英語でTV star celebrity と言います
(有名人はそのまま famous people

よくタレントは英語で TV personality とされているのを見ますが、
実際はこの言葉は古い言い方であまり使われていないようです

お笑い芸人は comedian や entertainer で、
かなりビックな芸人は celebrity とも呼ばれます。

ちなみに talent は才能という意味です

日本語でここ数年よく聞くセレブは celebrity から来てるようですが
英語の意味とは少し違うように思います


コンセント 

壁に差し込むコンセントは英語で plug / outlet / socket の3つともを使います
wall socket のwall は言う必要ありません

日本語でも使う工場直売のアウトレットも英語でoutlet ですが必ずoutlet store や outlet mall などと言わなければコンセントの方になってしまいます


英語学習者ランキング(←英語ブログの一覧ページへ)


これからも曖昧なカタカナや和製英語については、どんどん書いていく予定です


和製・カタカナ英語の書籍
| シール | カタカナ・和製英語 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |